Event is FINISHED

がんアドボケートセミナー(ドリームキャッチャー養成講座第7期募集)~最高の医療を引き出すための患者力とは~

Description
米国ナンバー1のがんセンター“MDアンダーソンがんセンター”の上野直人教授と一緒に、最高の医療を引き出すための患者力とはについて、話し合い、共に理解を深めましょう。治療の継続に向けた支援活動(がんアドボケート活動)について、課題症例を通してディスカッションをおこなう、参加型のセミナーを開催します。

がん医療の夢を語り、共有し、実現したい方、ぜひご参加下さい。


【募集概要】

日 時 :2017年7月2日(日)10:00~18:00

場 所:慶應義塾大学病院 2号館11階 大会議室160-0016 東京都新宿区信濃町35※病院正面玄関右側の救急外来用入口からお入りください。

テーマ:最高の医療を引き出すための患者力とは
~患者アドボケート活動を通してより良い医療を受けるための患者力をどう引き出すか~

プログラム(予定) :
1) がん医療のマイ・ドリームを考えよう (ミッションとビジョンを持とう):理想的ながん医療を描く
2) 患者がチーム医療に参加するために必要な患者力を高める要件とは
3) 科学的根拠に基づく医療(EBM)とメディカルリテラシー(医療情報)
4) グループワーク:患者力を高めるためのアドボケート活動~私たちが取り組むべきこと~」 

講師・ファシリテーター:
● 上野直人(テキサス大学MDアンダーソンがんセンター 乳腺腫瘍内科)
● 今村知世(慶應義塾大学医学部 臨床薬剤学)
● 佐瀬 一洋(順天堂大学大学院 臨床薬理学)  
● 古川孝広(国立がん研究センター東病院 先端医療科/乳腺・腫瘍内科)
● 増田 紘子(昭和大学医学部 乳腺外科) 
● 鈴木牧子(ひいらぎの会代表世話人~がんピアネットふくしま理事長) 
● 横山光恒(日本対がん協会) 

募集締切:2017年6月19日(月曜日)

募集人員:40名 ※但し、定員になり次第、締め切らさせていただきます。

対象 : がんアドボケート活動(患者支援)を行っているがん患者さん、患者家族および友人・知人、がん医療に対して何か取り組みたい・患者支援をしたいと思っている学生・医療従事者

参加費:無料 但し、昼食は各自でお取りください。なお、会場は飲食禁止ですので、予めご了承ください。

【参加申込方法】

本サイトから無料チケットをお申込みください(応募動機などを必ずご記入ください)。FAXでのお申込みを希望される場合には、文末のフォームを印刷し「FAX: 03-5222-6700(日本対がん協会宛)」までご送付ください。

ご不明点がございましたらマイ・オンコロジー・ドリーム事務局 ( secretariat@oncology-education.or.jp )までご連絡ください。

主 催:公益財団法人日本対がん協会(がんサバイバー・クラブ運営委員会)
    一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクト
    慶應義塾大学医学部
協 力:テキサス大学MDアンダーソンがんセンター
後 援:ジャパンフォーリブストロング

過去開催時の様子(http://www.oncology-dreamteam.org/blog/2014/05/post-25.html

[配布用チラシ]

[お申込み用紙]


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#253534 2017-06-12 07:30:20
More updates
Sun Jul 2, 2017
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
慶應義塾大学病院 2号館11階 大会議室
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
東京都新宿区信濃町35 Japan
Organizer
公益財団法人 日本対がん協会
76 Followers
Attendees
40